we are OPTEX group! 
 

 学校団体 教育旅行 修学旅行 校外学習
 教育旅行専用ページ
 
琵琶湖 オーパル
オーパルロゴ
レジャー向けのページはこちら


修学旅行・校外学習 実施校へのご案内
 

教育旅行トップ写真
 


   日本最大の湖である琵琶湖は、2015年に「琵琶湖再生法」が国において制定され、将来にわたり健全で恵み豊かな湖として保全するために、生態系の保全と再生、教育の充実等を計画・実施することとなりました。
 また、東日本大震災からの復興を目的の一つとして、2020年に東京オリンピックが開催されます。国ではスポーツ立国の実現に向けて、子どものスポーツ機会の充実が図られています。
 琵琶湖畔で企業活動を展開するオーパルオプテックス株式会社は、15年前から社会貢献事業を積極的に企画し推進しています。特に、学校の教科学習、修学旅行、校外学習等で、当教育施設での活動支援をし、子どもたちに「確かな学力」、「豊かな人間性」、「健康・体力」の育成につながる体験活動を提供しています。過去の3年間では4万人を超える子どもたちが、「豊かな人間性や社会性」を身に付けてくれています。
 また当社では、滋賀県の理科好きな子どものすそ野を広げ、自然環境と科学技術に関する学習支援を目的とする「滋賀理科大好き研究会」の事務局を担当し、小・中・高の教員や大学の教育研究者、地域住民と連携し、学習プログラムを企画・推進しその試行活動を提供しています。
 心の豊かさと生活の質の向上を求める成熟社会を迎え、新しい教育について審議がなされ、他者と協働しながら価値の創造に挑み、未来を切り拓いていく力が求められています。新しい時代に生きるうえで必要な資質・能力を確実に育む機会として、当施設をご活用くださる様お願い申し上げます。
 
平成28年1月
オーパルオプテックス梶@代表取締役社長 山脇秀錬 
滋賀理科大好き研究会会長 川ア睦男 
(元 滋賀大学教育学部 特任教授) 


 お客様各位

                       オーパル琵琶湖体験学習の価格改定について

 いつも大変お世話になっております。
 オーパルオプテックス株式会社は、2017年(平成29年)1月以降の新規ご予約受付分より、価格改定を行うことを決定しましたのでお知らせいたします。
※現時点(2016年11月25日)でご予約いただいている案件につきましては、従来通りの価格にて対応させていただきます。ご不明な点は担当者へお問い合わせください。
 琵琶湖体験学習の価格改定は、2007年以来となります。この約10年間に、学習指導要領の改訂に合わせた学習プログラムの改善や、使用する道具の新規導入および改良など、ソフト、ハードの両面に於いて、学習の質向上に努めてまいりました。
 昨年「琵琶湖再生法」が国において制定され、将来にわたり健全で恵み豊かな湖として保全するために、生態系の保全と再生、教育の充実等を計画・実施することになっています。日本一の琵琶湖にて、子どもたちが学習意欲を高め、学力と生きる力の向上につながる活動に努めていきたいと考えております。

                                                  平成28年11月25日
                                                   オーパルオプテックス株式会社




教育旅行用パンフレット ダウンロード

活動プログラム料金表 ダウンロード

活動紹介動画 ダウンロード
















○スポーツ体験学習の部
・カヌーでヨシ帯観察 カヌーでヨシ帯観察
【 定 員 】 20〜80名
【 所要時間 】 60分
1人乗りのカヌーを中心に活動し、自主性を育てます。カヌーで移動する機動性を活かして、ヨシ帯での自然観察を行います。カヌーは湖面に最も近いので、水中観察をしたり、琵琶湖水の匂い、水温、透明度などを肌で感じたりすることができます。
※体験後にレースの設定も可能です。
・ドラゴンボート体験 ドラゴンボート体験
【 定 員 】 20〜80名
【 所要時間 】 60分
力を合わせて約20人で漕ぐ船です。チームワークが重要で、漕ぐタイミングを合わせると速く進みます。水上では湖側から陸地を観察したり、水鳥や水草を観察したりすることが可能です。
※体験後にレースの設定も可能です。

・いかだづくり体験 いかだづくり体験
【 定 員 】 20〜200名
【 所要時間 】 120分
8〜10人1組で浮くパイプを組み合わせていかだを作り、琵琶湖畔でレースをします。各チーム速く進み、沈まない形のいかだを作ることを目標に、役割分担し協力することの大切さを学び、創意工夫する力を育てます。

○環境学習の部
・ヨシ紙を使った笛づくり ヨシ紙を使った笛づくり
【 定 員 】 20〜80名
【 所要時間 】 60分
琵琶湖水系のヨシを原料にしたヨシ紙で、8音階出すことができる自作のヨシ笛をつくり、音色を楽しみます。また、琵琶湖のヨシ帯が湖水へ及ぼす水質浄化機能等についての役割を学びます。

※この学習で使用するヨシ紙について、コクヨ工業滋賀さんにご協力いただいています。
・外来魚しらべ(つり) 外来魚しらべ(つり)
【 定 員 】 20〜80名
【 所要時間 】 60分
湖畔の桟橋でつりを体験します。そして、滋賀県では「琵琶湖ルール」という条例で琵琶湖での外来魚のリリースを禁止し、生態系を取り戻す取り組みをしていることを理解します。釣った外来魚が何を食べているかも調べます。

・プランクトン観察 プランクトン観察
【 定 員 】 20〜80名
【 所要時間 】 60分
琵琶湖畔でプランクトンを採取し、持ち帰り顕微鏡で観察します。生物が様々な場所に生息していることを知り、生物多様性の大切さについて学びます。また、琵琶湖は生き物の宝庫であることを学びます。

 
 ● 活動の例 (それぞれPDFファイルで開きます)
 
 






 1.安全装備品
 (1)ライフジャケットを200着以上常備
 (2)レスキュー用動力船の活用
 (3)AEDを配備
 
 2.スタッフによる安全対策
 (1)研修制度の導入
 (2)緊急事態発生時の体制を統一  危機管理マニュアルはこちら
 (3)経験豊富なスタッフを多く配置
 
 3.自然環境の特徴を考慮した選択と集中による対策
自然環境による安全度の比較
 
 4.季節ごとに異なる環境変化への対応
 (1)琵琶湖(南湖)の水温と気温の変化と注意点
琵琶湖の水温と気温の変化と注意点
 
 5.万が一の怪我等の事故に対する加入保険
  加入保険会社 三井住友海上
  傷害保険 死亡:500万円/人、入院:5千円/日、通院3千円/日
  賠償責任保険 一事故につき:対人1億円まで、財物100万円まで
   ※保険は当施設滞在中のみ適用されます。
 





琵琶湖体験学習参加人数の推移






1.旅行会社を介してご利用される場合
 旅行会社へお支払いをお願いします。
  ※旅行会社ご担当者様へ
  観光券契約等を交わしておりますので、お支払い方法ついては事前にご相談ください。  


2.学校より直接お申し込みしてご利用される場合
 活動実施後に、参加された人数分を銀行振込か現金にてお支払いください。 
   ※振込手数料は当社にて負担します。
※支払い期限は実施後40日以内を目処にしていますが、事前にご相談いただければ学期末等にすることも可能です。







会社概要 会員募集 交通 アクセス 問い合わせ

〒520-0101 滋賀県大津市雄琴5-265-1 オーパルオプテックス株式会社
TEL077-579-7111 FAX077-579-8135