琵琶湖から世界へ!

私たちの理念は「感謝報恩」
3つの柱が基本指導方針です。

カヌーを通じて
運動スポーツを好きになる。

スポーツの語源は「遊び」「楽しい」「気晴らし」「休養」という意味 から始まりました。スポーツは「楽しい」からはじめ、様々な成功体験から学んでいきます。
世界一流プレイヤーが試合前に口を揃えて言う言葉があります。
「楽しんできます!!」 この言葉に裏付けされるように、老若男女、初心者からトッププレイヤーまでスポーツは楽しむものであると考えています。

カヌーを通じて運動スポーツを好きになる

基礎運動能力の向上を
目指します。

基礎基本を徹底した、繰り返しの積み重ねにより、自らしらべ、考え、応用・発展し、新しいことを創造する力を身につけます。
カヌーに乗ることで全身をバランスよく鍛えることができます。特にバランス能力向上に繋がります。他にも走る・投げる・跳ぶなどの動きを取り入れ他のスポーツにも応用できる身体を作ります。

基礎運動能力の向上

生きる力を
育てます。

集団での活動、年令や学年·性別が違う人たちと触れあうことで、高い倫理観と自立心を養います。
また、自ら考えて行動する「考動」を鍛え、失敗を恐れず、色々なことにチャレンジする精神力を養います。
親や同級生など、様々な人に支えられていることへの感謝の気持ちを持ち、恩返し、恩送りが出来る人格形成を展開していきます。

生きる力

オーパルカヌーチームから日本代表選手が4名選出されました!

オーパルカヌーチームから輩出した日本代表4名は、昔から運動神経抜群…ではありませんでした。
小学校の時は、「走るのが遅い」「ジャンプが出来ない」「学校の体育もスポーツオンチ」とお世辞にも運動が出来るタイプではありませんでした。
しかし、カヌースプリント競技は努力をしただけ結果が必ず返ってくるスポーツです。諦めずに最後までやりきる事が成功への近道です。

主な競技成績

世界ジュニア選手権大会
準決勝進出
オリンピックホープス
準決勝進出
アジア選手権大会
銀メダル獲得
日本ジュニア選手権大会
優勝
インターハイ・国民体育大会
準優勝
全国中学生カヌー大会
優勝
全国少年少女カヌー大会
優勝

Instagram

オーパルからのお知らせ