カヌーってよく聞くけどいったいどんなスポーツ?

カヌーってなに?

カヌーとは丸太のような乗り物に、漕ぐ道具「パドル」を使って水上を漕ぎ進んで行く乗り物です。

カヌーってなに?01
カヌーってなに?02

カヌーとカヤックって違うの?

「カヌー」が基本的にオープンデッキ型の艇を指すのに対して、「カヤック」はクローズドデッキ型を指すが、広義ではカヌーの中にカヤックを含める場合も多い。
また、使用するパドル(漕ぐ道具)も「カヌー」はシングルブレードパドルに対して、「カヤック」はダブルブレードパドルを使用します。
こどもカヌースクールでは基本的にはカヤックを使用しています。

カヌーとカヤックって違うの?01

カヌー canoe

カヌーとカヤックって違うの?02

カヤック kayak

どんな種類があるの?

レクリエーショナルカヤック

特長:誰でも気楽に楽しめるのがレクリエーショナルカヤック。安定性もあり、機動力もある優れもの。
カヌーが初めての人や静水面などで良く使用されます。誰でも簡単に乗りこなすことができます。

レクリエーショナルカヤック

リバーカヤック

特長:カヌー知っている人の7割くらいのイメージが恐らくリバーカヤックではないでしょうか??リバーカヤックとは川を下る用のカヤックです。激流を下るもよし、静流をのんびり下るもよし。レベルにあわせて楽しめます。ただし、経験が無い方は要注意です。必ずインストラクターと一緒に遊びましょう。

リバーカヤック

シーカヤック

特長:海を漕ぎ進むカヤックです。長距離を漕いだり、洞窟を捜したり、冒険気分が味わえます。大きな波を乗り越えないといけないため、比較的バランスも良く、スピードも出ます。荷物を入れることも出来るので、テント等を持っていき無人島でキャンプ等も楽しむことが出来ます。

シーカヤック

シットオントップカヤック

特長:オープンデッキなので安心して乗ることが出来ます。様々な場所で使用することが可能で、初心者でも簡単に乗ることが出来るカヤックです。最近では釣りをする人が増えてきておりピンポイントで自分の行きたい場所に行けると好評みたいです。安定性は抜群なので、船の上に立つことも出来ます。転覆しても浮沈構造なので再乗艇も可能。

シットオントップカヤック

他にも多種多様なカヌー・カヤックがあります。遊びや用途にあわせて選べるので生涯の趣味としても最適です。

こどもカヌースクールで使うカヌーは?

カヌースプリント

オーパルのこどもカヌースクールでは、カヌースプリント競技というカヌーを行います。
水泳のクロールに似た競技で、湖や池など主に静水面で漕ぎます。種目はカヤックシングル(1人乗り)、カヤックペア(2人乗り)、カヤックフォア(4人乗り)の200m、500m、1000mを主に行います。
横に9艇が並び、スタート合図で一斉に漕ぎだし、一番速くゴールした選手が勝ちという競技です。
艇は非常にバランスが悪く、漕げるようになるまでに少し時間がかかるが、乗りこなすとどんなカヌー・カヤックよりもスピードが出て、水や風を切って走っているのが味わえます。

ただし、オーパルのカヌースクールでははじめは、誰でも簡単に乗れ安定性のある、レクリエーショナルカヤックやシットオントップカヤックを使用し、カヌーって楽しい、
運動って楽しいというところから始めます。上達したらカヌースプリント競技にも親しみます。

カヌースプリント01
カヌースプリント02
カヌースプリント03
カヌースプリント04
カヌースプリント05
カヌースプリント06

カヌーはオリンピック種目です

目指せオリンピック!!
リオオリンピック銅メダリストの羽根田卓也選手に続き、カヌースプリント競技でもメダル獲得を目指しましょう。オーパルカヌーチームからは、現在4名の日本代表選手が選出され、世界を舞台に戦っています。

2020年
目指せ東京ピッ