琵琶湖畔の環境体験で「生きる力」の育成を!

安全への取り組み

安全装備品

安全装備品

(1)ライフジャケットを200着以上常備 (2)レスキュー用動力船の活用 (3)AEDを配備

スタッフによる安全対策

スタッフによる安全対策

(1)研修制度の導入 (2)緊急事態発生時の体制を統一 危機管理マニュアルはこちら (3)経験豊富なスタッフを多く配置

環境の特徴を考慮した選択と集中による対策

自然環境による安全度の比較

琵琶湖
(オーパル前)
流れや波
流れがなく
波も穏やか

潮流があり
波が高い

流れがある
転覆時の
救助の
しやすさ

流れも波もないので
ライフジャケットを
着ていれば、
その場で
浮かんでいられる

波や潮流によって
流されることがある

流されることがある
危険生物
特になし

クラゲやウニ
その他毒性の生物

特になし
風の影響
流れや波

流れや波

流れや波

上表は当社の判断に基づき作成したものであり、安全を保証するものではありません。天候や水域の特長により安全度は大きく変化することをご理解の上、ご活用ください。

季節ごとに異なる環境変化への対応

琵琶湖(南湖)の水温と気温の変化と注意点

水温 気温
(最低-最高)
注意点
4月 14℃
8-19℃
気温は上昇傾向にあるが水温は低いため、
転覆時の素早い対応が必要
5月 18℃
13-24℃
6月 22℃
18-27℃
気温・水温ともに上昇しており、
活動に適している
雨天時にカッパを着用した際、
周りの音が聞き取りにくいので周囲
7月 25℃
22-31℃
熱中症に対し、厳重な注意が必要
8月 30℃
24-33℃
9月 27℃
19-28℃
気温が下がり始めるが水温は高いため、
一年で最も活動に適している
台風の接近に注意し、事前の対策を
準備しておく
10月 23℃
13-22℃
11月 17℃
7-16℃
気温・水温ともに下がってきているため、
その日の天候により
判断を行うことが好ましい

上表は気象庁等より過去の記録を収集して作成したものであり、水温気温を正確に表すものではありません。注意点は当社独自の見解であり、安全を保証するものではありません。

万が一の怪我等の事故に対する加入保険

万が一の怪我等の事故に対する加入保険

加入保険会社 三井住友海上
傷害保険 死亡:500万円/人、入院:5千円/日、通院3千円/日
賠償責任保険 一事故につき:対人1億円まで、財物100万円まで
※保険は当施設滞在中のみ適用されます。

過去の利用実績

(累計人数)

設立以来琵琶湖体験学習ご利用は年々増加傾向にあります。

単位:人

お電話でのお問い合わせ
(受付時間:9:30~17:30)

077-579-7111