びわ湖に学ぶ。修学旅行・校外学習 実施校へのご案内

民間教育支援施設
オーパルオプテックス株式会社

ダウンロード資料一覧
http://www.o-pal.com/education/school/#download

活動内容について
http://www.o-pal.com/education/school/#activities

ご挨拶

国の枠を超えたグローバル企業の台頭や世界中をつなぐ情報通信技術(ICT)の普及など、かつてない変革の波が次々と押し寄せる現代社会。
教育現場でも、パソコンやタブレットの活用を進めるなど、学ぶ環境も大きく変化しています。

このような時代の子どもたちに必要となるのは、多様性を受け入れ、柔軟に物事をとらえて自ら進んで行動していく「生きる力」であると
私たちオーパルオプテックスは考えています。

びわ湖畔で企業活動を展開する私たちは、2000年より事業の一環として社会貢献活動を積極的に推進。
次世代を担う子どもたちに「生きる力」を育んでもらうため、その基盤となる「豊かな人間性」や「健やかな体」、「確かな学力(思考力・判断力)」の育成につながるさまざまな体験活動を提供しています。 特に、教育現場の教科学習・修学旅行・校外学習などのサポートを当施設内で行い、毎年1万人を超える子どもたちが、「豊かな人間性や社会性」を身に付けています。

私たちスタッフ一同、琵琶湖ならではの自然環境や水資源を活かし、より良質な体験活動のご提供をめざし、日々、創意工夫を重ねながら活動しています。
新しい時代に生きる子どもたちに必要な資質・能力を確実に育む場として、当施設をご活用いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2021年3月

オーパルオプテックス株式会社 代表取締役 若林 勝
滋賀理科大好き研究会会長 川﨑 睦男 (元 滋賀大学教育学部 特任教授)

ダウンロード資料一覧

活動内容について

スポーツ体験学習の部

カヌーでヨシ帯観察

定員
20~80名
所要時間
60分

1人乗りのカヌーを中心に活動し、自主性を育てます。カヌーで移動する機動性を活かして、ヨシ帯での自然観察を行います。カヌーは湖面に最も近いので、水中観察をしたり、琵琶湖水の匂い、水温、透明度などを肌で感じたりすることができます。
※体験後にレースの設定も可能です。

スポーツ体験学習の部

ドラゴンボート体験

定員
20~80名
所要時間
60分

力を合わせて約20人で漕ぐ船です。チームワークが重要で、漕ぐタイミングを合わせると速く進みます。水上では湖側から陸地を観察したり、水鳥や水草を観察したりすることが可能です。
※体験後にレースの設定も可能です。

ドラゴンボート体験

いかだづくり体験

定員
20~200名
所要時間
120分

8~10人1組で浮くパイプを組み合わせていかだを作り、琵琶湖畔でレースをします。各チーム速く進み、沈まない形のいかだを作ることを目標に、役割分担し協力することの大切さを学び、創意工夫する力を育てます。

いかだづくり体験

環境学習の部

ヨシ紙を使った笛づくり

定員
20~80名
所要時間
60分

琵琶湖水系のヨシを原料にしたヨシ紙で、8音階出すことができる自作のヨシ笛をつくり、音色を楽しみます。また、琵琶湖のヨシ帯が湖水へ及ぼす水質浄化機能等についての役割を学びます。

環境学習の部

外来魚しらべ(つり)

定員
20~80名
所要時間
60分

湖畔の桟橋でつりを体験します。そして、滋賀県では「琵琶湖ルール」という条例で琵琶湖での外来魚のリリースを禁止し、生態系を取り戻す取り組みをしていることを理解します。

外来魚しらべ(つり)

プランクトン観察

定員
20~80名
所要時間
60分

琵琶湖畔でプランクトンを採取し、持ち帰り顕微鏡で観察します。生物が様々な場所に生息していることを知り、生物多様性の大切さについて学びます。また、琵琶湖は生き物の宝庫であることを学びます。

プランクトン観察

清算方法について

旅行会社を介して
ご利用される場合

旅行会社へお支払いをお願いします。

※旅行会社ご担当者様へ
観光券契約等を交わしておりますので、お支払い方法ついては事前にご相談ください。

学校より直接お申し込みして
ご利用される場合

活動実施後に、参加された人数分を
銀行振込か現金にてお支払いください。

※振込手数料は当社にて負担します。
※支払い期限は実施後40日以内を目処にしていますが、事前にご相談いただければ学期末等にすることも可能です。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間:9:30~17:30)

077-579-7111